« 普通がない問題 | トップページ

2018年12月 4日 (火曜日)

専門家はアマチュアの時代へ

アマチュアとは素人という意味ではない。専門職として成立しないので、職業としての科学者ではなく、在野の学者という扱いになるのではないかという話である。
かつて科学は専門職ではなく個人的趣味であった。ニュートンもいわばアマチュアの科学者である(自然哲学)。職業化したのはここ100年くらいで、それ以前の科学は、ヨーロッパでは教会付属(大学の様なもの)か富豪の趣味であった。種の起源の作者も確か金持ち一族。それ以外は富豪にスポンサーになってもらった。古い本の前書きは、スポンサーになっていただいた金持ちの名前がずらっとあるそうだ。有名なニュートンの本も友人からの援助で出版された。その友人はハレー彗星で有名なエドモンド・ハレー。

職業としての科学 (岩波新書)
岩波書店  著者:佐藤 文隆  価格:821円 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

日本は大学の終わりが基礎科学の終わりで、稼げる様にするための企業化した科学という名の技術しか残らないでしょうね。
科学と技術は別物です。

« 普通がない問題 | トップページ

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/74709426

この記事へのトラックバック一覧です: 専門家はアマチュアの時代へ:

« 普通がない問題 | トップページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター