« 戦争を止めるではなく貧困を止めるが正解だったのでは? | トップページ | 勉強における暗記の意味 »

2016年9月 5日 (月曜日)

馬鹿の常識はテレビ(だった)

馬鹿がまねするから止めろと言ったのは大泉洋。

テレビは馬鹿が基準にする。

テレビを見れば馬鹿の今がわかる。馬鹿は無知であって頭が悪いという意味ではない。そのテレビも斜陽で若い世代は見ていないという。さて新基準はどこへ。

« 戦争を止めるではなく貧困を止めるが正解だったのでは? | トップページ | 勉強における暗記の意味 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/67309890

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿の常識はテレビ(だった):

« 戦争を止めるではなく貧困を止めるが正解だったのでは? | トップページ | 勉強における暗記の意味 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター