« 「シン・ゴジラ」二つの話 | トップページ | シン・ゴジラで庵野秀明に触ることなかれ »

2016年8月 2日 (火曜日)

女子供を捨てたシン・ゴジラ

映画のマーケティング的に女子供を狙う。親子で見るとチケット売り上げが2倍以上に。つまり恋愛と家族愛を入れる。さらに変な歌を添える。それを入れておかしくなったハヤブサ三部作のどれか。子供を仮託させるための子役を入れるとかね。

今回はそんな横やりを受け流し特撮映画を作った。プロデューサー周辺のおかげです。特撮の方(映画「進撃の巨人」の監督)が、庵野の脚本を守ったとかそんな話が漏れ聞こえます。進撃は色々大変だったのだなと推察します。

今回は東宝単体だけの作品だったのも注目です。普通は、リスク分散で制作委員会方式をとります。で、横やりの槍が増えます。そして愚作という邦画列伝に名を連ねます。

別冊映画秘宝 特撮秘宝vol.4 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)
洋泉社    価格:1,620円 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

シン・ゴジラ音楽集
キングレコード  アーチスト:鷺巣詩郎  価格:3,240円 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

« 「シン・ゴジラ」二つの話 | トップページ | シン・ゴジラで庵野秀明に触ることなかれ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/66804213

この記事へのトラックバック一覧です: 女子供を捨てたシン・ゴジラ:

« 「シン・ゴジラ」二つの話 | トップページ | シン・ゴジラで庵野秀明に触ることなかれ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター