« ポケモンGoが腐った世界を焼き尽くす | トップページ | 週末の話題はポケモンgo 週明けはフジ27時間テレビの視聴率 »

2016年7月25日 (月曜日)

復活した帝国中国に左翼はどう対応するか

「全面敗北」皮肉な結果を生んだ強国路線のツケ

左翼の幻想はすでに終わっており、世代としては3世代位前の議論かなという気がする。某団体が国会の周りに出たとき、話が古すぎて何世紀かと思った。日本は幸運にも米ソ冷戦の中で世界の潮流とは別に存在できた。だから旧世界の未だに現役感がある。将来、極左か極右という分類される弱小勢力として奇抜な話で目立つ戦術になるだろう。そうでないと正則が確認されないから合理的な判断として使われる。

ASEAN、南シナ海で共同声明出せず 中国が事前外交

中国4.0 暴発する中華帝国 (文春新書)
文藝春秋  著者:エドワード ルトワック  価格:842円 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

|

« ポケモンGoが腐った世界を焼き尽くす | トップページ | 週末の話題はポケモンgo 週明けはフジ27時間テレビの視聴率 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/66671422

この記事へのトラックバック一覧です: 復活した帝国中国に左翼はどう対応するか:

« ポケモンGoが腐った世界を焼き尽くす | トップページ | 週末の話題はポケモンgo 週明けはフジ27時間テレビの視聴率 »