« 古舘伊知郎の誤解とテレビの黄昏 | トップページ | ブラウザ界、第5の刺客 Vivaldi ヴィヴァルディ 登場 »

2016年4月 6日 (水曜日)

企業対国家 税を巡る攻防

「パナマ文書」とは何なのかまとめ、問題の本質や資産隠しの現状、そして各界の反応は

パナマ文書。全世界の金持ちが租税回避として使った証拠が出てきた。その数というか記録容量2.6テラバイト。iphoneのメモリはギガバイトです。これの約1000倍の単位です。

租税回避地の秘密ファイル、日本からも400の人・企業

一時秘密法反対運動が盛んになりましたが、本当はこちらの方が重要ではないでしょうか。これは「脱税」ですね。それも世界の首脳クラスが出てきて一国の首相が辞任しました。

タックス・ヘイブン――逃げていく税金 (岩波新書)
岩波書店  著者:志賀 櫻  価格:821円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

秘密の国 オフショア市場
東洋経済新報社  著者:ウィリアム・ブリテェィン・キャトリン  価格:2,376円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

|

« 古舘伊知郎の誤解とテレビの黄昏 | トップページ | ブラウザ界、第5の刺客 Vivaldi ヴィヴァルディ 登場 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/64843249

この記事へのトラックバック一覧です: 企業対国家 税を巡る攻防:

« 古舘伊知郎の誤解とテレビの黄昏 | トップページ | ブラウザ界、第5の刺客 Vivaldi ヴィヴァルディ 登場 »