« アンチェーテッド 海賊王と最後の秘宝 マルチプレイ動画公開 | トップページ | テレビは女の物である。不倫は御法度 »

2016年1月25日 (月曜日)

八百長は経済的取引 倫理ではなくお金

何年か前にロジャー・フェデラーが選手会の会長を務めていた頃、賞金の底上げを強く要求し、それが反映されてきた背景がある。当時、「トップ選手の賞金の総額よりも、グランドスラムの1、2回戦レベルの選手たちが安心してキャリアを続けていけるような賞金を実現させなくてはいけない」という主張を聞き、なんという心優しい人なのかと感動したものだが、今にして思えば、それだけではなく「そうしなければ腐敗が広がる」という危機感があってのことだったのかもしれない。

テニス八百長事件の背景と、賭け会社が大会スポンサーの矛盾

相撲の八百長(無気力相撲)は、試合数が多すぎることと、怪我の公傷がきつくなったのと、キャリアシステムの不具合。横綱が待遇改善の申し入れを行ったが、選手会(が相撲にあるのは知らないけど)として当然である。一番実力がある選手が窓口となってクレームを入れることは責務である。プロ野球の落合も間接的に待遇改善を行った。労働組合がない組織は腐敗する。

韓国サッカー界が八百長で揺れたが、そもそも選手が食えていない以上するのが当然である。命か倫理かと問われて闇米に手を出さなかった判事は飢えて亡くなった。

|

« アンチェーテッド 海賊王と最後の秘宝 マルチプレイ動画公開 | トップページ | テレビは女の物である。不倫は御法度 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/63619699

この記事へのトラックバック一覧です: 八百長は経済的取引 倫理ではなくお金:

« アンチェーテッド 海賊王と最後の秘宝 マルチプレイ動画公開 | トップページ | テレビは女の物である。不倫は御法度 »