« 戦争反対ではなく戦争拒否だった | トップページ | SEALDsが知らない(読んで欲しい)選書 »

2015年9月25日 (金曜日)

社会保障番号が漏洩 アメリカのマイナンバー

米政府版マイナンバー情報漏えい、560万人の指紋データも流出していたことが判明

ユダヤの教えに一つの籠にすべての卵を入れるなというのがあるらしい。ロビンソンクルーソーでも火薬を小分けして補完している。これがリスク分散である。日本でも始まるマイナンバーこと国民総背番号制には地雷があるらしいので、運用面で問題が出てくるでしょう。見えないように出来るのかな番号は。

完訳ロビンソン・クルーソー (中公文庫)
中央公論新社  著者:ダニエル デフォー  価格:1,028円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

« 戦争反対ではなく戦争拒否だった | トップページ | SEALDsが知らない(読んで欲しい)選書 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/61754613

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保障番号が漏洩 アメリカのマイナンバー:

« 戦争反対ではなく戦争拒否だった | トップページ | SEALDsが知らない(読んで欲しい)選書 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター