« 自由と管理(または統制) 運動の行き先 | トップページ | 数字と政治 新国立競技場にも帳尻合わせがあった »

2015年8月 6日 (木曜日)

原因は停車禁止区間

 列車自動制御装置(ATC)に従えばエアセクション内で止まることはないが、前の電車が桜木町駅に停止しているのを目視で確認した運転士が、ATC作動前にブレーキをかけた。運転士はこの区間にエアセクションがあることを知らず、停車禁止を示す標識などもなかったという。

原因は停車位置ミス=過大電流の火花で断線―京浜東北線事故

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015080500800

これは無理だ。目視して安全を取って止まる正常な行動です。禁止期間の標識があっても無理でしょう。標識を設置するより他にやるべきことがありそうです。

|

« 自由と管理(または統制) 運動の行き先 | トップページ | 数字と政治 新国立競技場にも帳尻合わせがあった »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/61049028

この記事へのトラックバック一覧です: 原因は停車禁止区間:

« 自由と管理(または統制) 運動の行き先 | トップページ | 数字と政治 新国立競技場にも帳尻合わせがあった »