« 原因は停車禁止区間 | トップページ | au、「二年縛り」見直しへ »

2015年8月 7日 (金曜日)

数字と政治 新国立競技場にも帳尻合わせがあった

<JSC>新国立工事費、「3000億円」設計会社提示無視

設計会社側が約3000億円と提示したのに対し、JSCは資材の調達法や単価を操作するなどして1625億円と概算していた。

よく見る光景で下は優秀で、上は別の意味で優秀。いつもの帳尻合わせが起きた。戦争の時も数字は嘘をつかず負けを予想していたが、いつかその話はなくなって戦争に突入した。やることは決まっていた。

基本設計発表の半年前の13年末、財務省と文科省は総工費を1625億円とすることで合意しており、JSCはこの「上限」に合わせた可能性がある。

上限が決まっていたら動けない。情報軽視というより情報より優位な何かがあると見た方がいい。何度も戦争に負ける。

大東亜戦争 敗北の本質 (ちくま新書)
筑摩書房  著者:杉之尾 宜生  価格:842円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)
文藝春秋  著者:堀 栄三  価格:605円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

昭和16年夏の敗戦 (中公文庫)
中央公論新社  著者:猪瀬 直樹  価格:700円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

|

« 原因は停車禁止区間 | トップページ | au、「二年縛り」見直しへ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/61067702

この記事へのトラックバック一覧です: 数字と政治 新国立競技場にも帳尻合わせがあった:

« 原因は停車禁止区間 | トップページ | au、「二年縛り」見直しへ »