« 世間の常識、業界の常識 「ベストエフォート」 | トップページ | 新しい中国とのつきあい方 冷戦後の安保法制 »

2015年7月20日 (月曜日)

民営化できない郵政事業

ゆうちょ限度額1000万円→3000万円 参院選にらみ自民が提言 銀行は「民業圧迫」と猛反発

何のために郵政事業を民間企業にしたのか。競争できないなら国営でも良かっただろうに。本当はだれも民営化を望んでいなかったのでは?
国鉄は私鉄のように路線開発ができなかったそうなので、国営事業は色々足かせが多いのです。

|

« 世間の常識、業界の常識 「ベストエフォート」 | トップページ | 新しい中国とのつきあい方 冷戦後の安保法制 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/60792699

この記事へのトラックバック一覧です: 民営化できない郵政事業:

« 世間の常識、業界の常識 「ベストエフォート」 | トップページ | 新しい中国とのつきあい方 冷戦後の安保法制 »