« 報ステにみるマスコミと官僚の権力関係 | トップページ | マツコに学ぶ自分の出し方? »

2015年4月 6日 (月曜日)

地方議員のなり手がいない 投資に見合わない事業

選挙の経済学というところかな。やめるやめないで揉めている地方議員も、投資が回収できない限り辞められないでしょう。

県議補選に出馬した経験のある30代男性は「県議選の初陣で当選しようと思ったら、1千万~2千万円はかかる」。準備期間を1年以上かけるならば、スタッフの人件費などもかさむ。仮に当選したとしても「4年間の議員報酬だけでは返せない。サラリーマンが出馬するのは絶対無理」という。

立候補者戦後最小、県議なり手不足なぜ 福井、仕事魅力なく“うま味”減少も

以前から指摘されていた地方議会の停滞は、そもそも仕事に魅力が無いことが大きい。地方の町村レベルだと議員報酬が実費みたいなところもあるらしい。つまり議員報酬を当てに出来ない。おいしいはずの公共事業もバッシングとそもそも税金がない。ゆえにうまみのない仕事になってしまったのでしょうね。

それから選挙は公職選挙法の縛りがあるので素人が扱うにはハードルが高すぎると思われます。

選挙裏物語―「当選確率80%」スゴ腕選挙コーディネーターが明かす選挙のすべて
双葉社  著者:井上 和子 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

« 報ステにみるマスコミと官僚の権力関係 | トップページ | マツコに学ぶ自分の出し方? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/59547395

この記事へのトラックバック一覧です: 地方議員のなり手がいない 投資に見合わない事業:

« 報ステにみるマスコミと官僚の権力関係 | トップページ | マツコに学ぶ自分の出し方? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター