« ダビスタが3DSに登場 | トップページ | 訓練、または組織化された経験の怖さ »

2014年8月13日 (水曜日)

全体主義の夢は資本主義

すき家、驚愕の超社員管理体制 細かいすべての動きを秒単位で規定、間違うと叱責

「民主主義的な会社は成長しないと思う。やはり強烈なリーダーが『俺が黒と言ったら黒なんだ』と決めて、その代わり全責任を負う。失敗したら命もないと思うことだ」

責任内閣と言ったヒトラーは責任をとって死んだけど、それ以上にドイツ国民が何十年も苦痛を味わった。後半海兵隊の話とも関連するが、ハートマン先任軍曹はピザに殺されたからね。

ゼンショーが導入したのが、米海兵隊の組織理論「FFS(Five Factors&Stress)」である。海兵隊の新兵訓練は若者のプライドを粉々にし、人格を戦争向きに変えることを主眼とする。入隊した若者たちは48時間眠ることが許されず、教官は常に彼らの耳もとで罵声を浴びせ続ける。教官の命令には絶対服従で、「イエス・サー」もしくは「ノー・サー」以外の返事は許されない。

年寄りが望んでいるのはこの管理体制です。自衛隊に体験入隊させの言説を体現している。アメリカ軍には休養があったが日本軍は休養がなかった。悪い組み合わせ。

画一的なマニュアルなので多様の人材という表現は半分しかあっていない。多様な人が働けるが働き方は多様じゃない。管理の仕方も人を見ていないよね。大枠の設定時間があってそれにあわせて無理矢理詰め込む。

社会主義の誤解を解く (光文社新書)
光文社  著者:薬師院 仁志  価格:929円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

|

« ダビスタが3DSに登場 | トップページ | 訓練、または組織化された経験の怖さ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/57068087

この記事へのトラックバック一覧です: 全体主義の夢は資本主義:

« ダビスタが3DSに登場 | トップページ | 訓練、または組織化された経験の怖さ »