« リスクヘッジできないことをすると損をする | トップページ | GPUの時代が本当に来そう »

2014年7月13日 (日曜日)

ネット上の禁句

中国でLINE・カカオトーク不通 長期化か

 今回の事態について、中国政府が自国の通信アプリ「微信(ウェイシン)」など情報通信産業の保護のため、強制的にサービスを遮断したとの分析も出ている。米紙ウォールストリート・ジャーナルなど海外の主要メディアは中国当局がインターネット検閲を強化し、アプリへの接続を遮断した可能性を指摘している。

双方韓国のサービスなので韓国が出てくることをまず押さえておくこと。

日本のユーザーがLINE乗っ取り騒ぎの時、中国の某禁句を入れたとかで遮断された。というのが出回っている噂。詳しいことはたぶんわらない。カカオトークは何でだろう。調べてもお金にならない。新聞は動かないだろうし、ネットメディアもたぶんやらない。大規模な不通があれば別だけどそれでも欧米経由になるでしょう。

|

« リスクヘッジできないことをすると損をする | トップページ | GPUの時代が本当に来そう »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/56782456

この記事へのトラックバック一覧です: ネット上の禁句:

« リスクヘッジできないことをすると損をする | トップページ | GPUの時代が本当に来そう »