« コピペ文化の合理性 手抜きをしなければ生き残れない | トップページ | セーラー万年筆 »

2014年3月17日 (月曜日)

金があっても買えない 供給側の制約

春の引っ越し:断る業者続出 「人も車も足りない」

需要が一定でない業界なので繁忙期は「出稼ぎ」で賄っていた。しかし震災特需で「出稼ぎ」先として東北に行っている。よって需要があっても供給側が追いつかない。また道内のソーラー特需でさらに供給が細い。

民間は機械を遊ばせないためにぎりぎりのラインでやってる。実は医療系もぎりぎりなのでSARSやインフルエンザが流行したら対応できないだろう。恒常的に予備兵力を置く判断は国民の意思があるかどうかですね。ちなみに行政は非常勤で持っているので先ず無理です。

|

« コピペ文化の合理性 手抜きをしなければ生き残れない | トップページ | セーラー万年筆 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/55400686

この記事へのトラックバック一覧です: 金があっても買えない 供給側の制約:

« コピペ文化の合理性 手抜きをしなければ生き残れない | トップページ | セーラー万年筆 »