« デモの止め方 テロと叫ぶ前に | トップページ | 女の物語としての『かぐや姫の物語』論 »

2013年12月 3日 (火曜日)

「EXIT!」それ正解 東電から逃げ出す社員

依願退職者の約4割が本店の経営戦略部門の社員や原発技術者で、中核業務に支障が出る恐れもある。

 年収の2~3割カットが続いていることや、経営の先行きが見通せない中での将来不安が人材流出の背景。

東電、依願退職1700人に 人材流出が深刻化

最初は確か公務員の年度途中の大量退職だったと思う。期限まで働いたら退職金下げますと言われて逃げ出した公務員のほとんどが教員だったと記憶している。次は東電である。

予想通りの話である。リーマンショックでも破綻した投資銀行が行員(社員)の給与を下げなかったのはこの泥船脱出を防ぐ目的があったからである。日本は経済的正解より感情的正義を取る。面白いくらい想定通りの負け試合である。

人は意外に合理的 新しい経済学で日常生活を読み解く
武田ランダムハウスジャパン  著者:ティム ハーフォード 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

|

« デモの止め方 テロと叫ぶ前に | トップページ | 女の物語としての『かぐや姫の物語』論 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/54130949

この記事へのトラックバック一覧です: 「EXIT!」それ正解 東電から逃げ出す社員:

« デモの止め方 テロと叫ぶ前に | トップページ | 女の物語としての『かぐや姫の物語』論 »