« 「EXIT!」それ正解 東電から逃げ出す社員 | トップページ | 恒例の一太郎発表 今年は文字数増加 »

2013年12月 3日 (火曜日)

女の物語としての『かぐや姫の物語』論

『かぐや姫の物語』の、女の物語

高畑勲はアニメ界において、かなり例外的なリアリズム演出の人である。

女の物語を結婚だけに絞った話は以前からあった。例えばこの本である。

結婚の条件 (朝日文庫 お 26-3)
朝日新聞社出版局  著者:小倉 千加子  価格:462円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

女性の結婚を三つに分けている。

« 「EXIT!」それ正解 東電から逃げ出す社員 | トップページ | 恒例の一太郎発表 今年は文字数増加 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/54127050

この記事へのトラックバック一覧です: 女の物語としての『かぐや姫の物語』論:

« 「EXIT!」それ正解 東電から逃げ出す社員 | トップページ | 恒例の一太郎発表 今年は文字数増加 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター