« 辞任で勝ち抜けるか | トップページ | データを取るソフト »

2013年12月23日 (月曜日)

質の悪い乱数発生装置を使わせていたらしい

NSAは、セキュリティー会社に金を払って欠陥暗号化アルゴリズムを使わせていた(ロイター)

原文

Exclusive: Secret contract tied NSA and security industry pioneer

暗号生成に使われる乱数発生装置を意図的に質の悪いものを使わせていたらしい。この暗号の歴史は本を読むしかない。なぜ乱数なのか。なぜ素数なのか。

暗号解読〈上〉 (新潮文庫)
新潮社  著者:サイモン シン  価格:662円

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

サイモン・シンにかかると難しい暗号の歴史も軽く読めてしまう。古い時代から現代までを網羅している。

拡大する「バックドア」問題、RSAが暗号ツールへの注意を呼びかけ

 米EMCのRSA事業本部は2013年9月19日(米国時間)、自社の暗号ツールである「RSA BSAFE」や「RSA Data Protection Manager」の顧客に対して、乱数生成アルゴリズムの技術標準「Dual_EC_DRBG」を使わないよう呼びかけていることを明らかにした。「Dual_EC_DRBG」には、NSA(米国家安全保障局)が暗号解読に使うバックドア(裏口)が存在する恐れがあり、米NIST(国立標準技術研究所)が同アルゴリズムを使わないよう勧告している。

住友スリーエム(3M) ポスト・イット(R) ジョーブ エコノパック(TM) 透明スリム見出し、透明ケース入り10個パック 44×6mm 混色 20枚×9×10個 6801MS
住友スリーエム(3M)    価格:2,016円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

|

« 辞任で勝ち抜けるか | トップページ | データを取るソフト »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/54349207

この記事へのトラックバック一覧です: 質の悪い乱数発生装置を使わせていたらしい:

« 辞任で勝ち抜けるか | トップページ | データを取るソフト »