« 箱が同じテーブルに乗る問題(フラット化) | トップページ | セクハラ 同姓へも対象へ »

2013年9月27日 (金曜日)

前例がないことを目標に「議長不信任決議案」初可決

大阪市議会で議長不信任決議案が可決されたのは、地方自治法が施行された昭和22年以降初めて。

橋下市長ピンチ! 維新議長の不信任に公明同調 他会派と溝深まり、改革険しく

事の発端は高校の吹奏楽部を自身(大阪市議会議長)の政治資金パーティーに呼んだこと。権勢を奮う維新への尻尾を振る行為だったか、政治の教育への介入の余波かは不明。

政治資金パーティー:高校生演奏は計3回 「深く反省」

大阪維新の会の美延映夫(みのべ・てるお)・大阪市議会議長(52)の政治資金パーティーで地元の市立高吹奏楽部が演奏した問題で、同校が美延市議の後援会が主催する会合で演奏したのは計3回に上ることが分かった。

市教委によると、顧問の教諭は調査に対し、「市議のパーティーだとは知らなかった」と釈明しているが、教諭に依頼した後援会の男性は取材に、「市議の会合であることは伝えていた」と話し、説明が食い違っている。

そして

維新議長の辞職求める 大阪市議会の公明、自民、民主系 高校吹奏楽部の演奏問題で

3会派は、パーティーの演奏で教育の政治的中立性が侵されたと問題視。維新幹事長の松井一郎大阪府知事は3会派の動きに対して「嫌がらせはやめた方がいい。そのとき公明の議員も来てたわけでしょ。そのときになんで言わないんですか。理解できません」と述べた。堺市内で記者団の質問に答えた。

これに公明党が切れて賛成に回った。

これからも絶対に謝ってはいけない大阪維新の会が続くでしょう。

« 箱が同じテーブルに乗る問題(フラット化) | トップページ | セクハラ 同姓へも対象へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/53408954

この記事へのトラックバック一覧です: 前例がないことを目標に「議長不信任決議案」初可決:

« 箱が同じテーブルに乗る問題(フラット化) | トップページ | セクハラ 同姓へも対象へ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター