« セクハラ 同姓へも対象へ | トップページ | 民間給与 平均520万円(男性) »

2013年9月29日 (日曜日)

BayTrail-DとHaswell GT3

自作PCは今後どうなるか分からない。

インテルは直付けCPUを出す方向になっている。

低消費電力ラインのBayTrail-Dとハイパフォーマンス向けのHaswellを直付けシリーズに出してくる。

BayTrail-DだとPentium J2850

HaswellだとIntel® Core™ i5-4670R Processor (4M Cache, up to 3.70 GHz)

これは内蔵GPUのIntel® Iris™ Pro graphics 5200が目玉になる。

マザボごと交換というのが今後の自作PCの方針になるのかもしれない。現状でも3年ごとか5年ごとならほとんど交換が必要である。

特にHaswellは対応電源があって、具体的にはC6/C7ステートとZero Loadに対応していることが必要だそうだ。必須なのかはわからない。

Haswell対応 電源ユニット人気ランキング

メモリはたぶんそれほど動かないと思われる。技術的な壁とメモリがスマホ需要に向かっているのPC向けはしばらく動かないはずである。あるとすればDDR3Lくらいかな。DDR4は当分無いと思わる。

|

« セクハラ 同姓へも対象へ | トップページ | 民間給与 平均520万円(男性) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/53411086

この記事へのトラックバック一覧です: BayTrail-DとHaswell GT3:

« セクハラ 同姓へも対象へ | トップページ | 民間給与 平均520万円(男性) »