« 5%を求めて 秘匿情報の収集 | トップページ | 演奏は演技か »

2013年7月 3日 (水曜日)

朝日新聞批判と『朝日新聞のトンデモ読者投稿』

地中深く埋まっていた本がこの時期に発掘されたのは何でだろうと思っていたら、こんな事件があったのか。

朝日新聞投稿者に嫌がらせ ネットに個人情報、不審電話

投稿欄は面白い(おかしい)とイット革命の頃、ネットで話題になったと思う。

朝日新聞のトンデモ読者投稿 (晋遊舎ムック)
晋遊舎  著者:朝南 政昭 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

インテリが読むと言われる朝日新聞はおかしな事を書いているとよく批判されている。その批判先に読者投稿欄も含まれていた。投稿欄はトンデモ本と同じくネタ的に楽しむのが正しい態度です。

本体である朝日新聞の批判はこちらです。

あっぱれ!懲りない朝日新聞(笑) (WAC BUNKO 175)
ワック  著者:勝谷 誠彦  価格:940円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任 (小学館文庫)
小学館  著者:小林 よしのり,井沢 元彦  価格:520円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

こちらは別の視点ですがなかなか面白いです。新聞ではなく新聞屋=企業と見るとよく分かります。新聞も営利目的の企業です。

新聞が面白くない理由 (講談社文庫)
講談社  著者:岩瀬 達哉 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

ソ連が崩壊して風向きが変わったのを右傾化というのであれば確かに右傾化しています。日本のインテリ(進歩的文化人)が何をやってきたかはこの本で確認してください。

「悪魔祓い」の戦後史―進歩的文化人の言論と責任 (文春文庫)
文藝春秋  著者:稲垣 武 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

戦前の朝日新聞。

朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった
徳間書店  著者:水間 政憲  価格:1,680円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

|

« 5%を求めて 秘匿情報の収集 | トップページ | 演奏は演技か »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/52287669

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞批判と『朝日新聞のトンデモ読者投稿』:

« 5%を求めて 秘匿情報の収集 | トップページ | 演奏は演技か »