« 公務員と言うより女性就業の問題 | トップページ | 韓国と(日本とは違う)米国 アシアナ航空を巡る応酬 »

2013年7月12日 (金曜日)

【グーグル】公開設定が問題ではなく、そもそも外部サービスが問題

まずは作戦名:プリズムの続報。

NSA:米マイクロソフト、通信傍受に協力 英紙報道

Windowsにバックドアがあるのではと騒がれていた時が懐かしい。ソースコード公開すべきか論まであった。

で、その前に話題なったグーグルの話。

機密にGmail使うなって言ってんだろ

この記事に変な絡み方をしている人を見てレベルが下がった一般化されたんだなあと思う。隊長の言っていることは正しい。公開・非公開じゃなくて問題はデータを相手に預けていることなんだよね。しかも外国の企業です。

 便利なのは分かるけど、内容が筒抜けに決まってんだろ、アメリカ法人のサービスなんだから。

 あと、平気でSkype使って連絡取ってきたり、適切な暗号化処置もせずにdropbox使ったり、facebookメッセージでチャットして添付ファイル送んの、ほんとやめてくれよな。

役所も予算がないのでこういう粗相が起きる。以前winnyで暴露ウイルスに引っかかった事件があったが、あのときに明らかになったのはお役所の貧困です。備品が足らないので個人所有のパソコンで業務を行っている。自衛隊は予算要求が通らなくて、私物のパソコンからイージス艦のデータが流出したとか本当に情報に疎い国民性です。ちなみにその後予算が出て確かデルが落札した。デル(米)で大丈夫かなあという気がする。アメリカのケータイ会社でシステムの根幹に中国製が使われていたとかで全部取り替えるのか、という話もあった。

SkypeのメッセージをMicrosoftが盗み見て検閲していることがほぼ確定

ついでに役所だけの問題でなく民間企業もです。公開された機密文書で企業を諜報機関が覗いていると書かれていたと思います。国家間の話ではなく自国の企業のために外国のライバル会社をという時代ですよ。冷戦後仕事が減ったので国家機関といえども他分野へ進出するのです。

暗号の有用性がそろそろ認知されて欲しい。本屋で見つけたら即買いです。

暗号解読〈上〉 (新潮文庫)
新潮社  著者:サイモン シン  価格:662円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

Oignez vilain, il vous poindra ; poignez vilain, il vous oindra.
http://www.languefrancaise.net/bob/detail.php?id=63312

|

« 公務員と言うより女性就業の問題 | トップページ | 韓国と(日本とは違う)米国 アシアナ航空を巡る応酬 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/52421734

この記事へのトラックバック一覧です: 【グーグル】公開設定が問題ではなく、そもそも外部サービスが問題:

« 公務員と言うより女性就業の問題 | トップページ | 韓国と(日本とは違う)米国 アシアナ航空を巡る応酬 »