« 監獄学園の9 発売7/5予定 | トップページ | 日本は技術よりルールの壁 »

2013年7月 6日 (土曜日)

ゲーセンは100円で5分計算

今も5分100円計算なのかはわからないがそのように聞いたことがある。この1ゲーム5分で回さないと経営が成り立たないので、ゲームの面で言うと3面くらいから難しくなっているはずです。

ゲーセンの「時間課金制」検討 消費税増税でバンダイナムコ・石川社長

ワンコインを維持するなら時間制になる。金額を動かすと想像以上に客離れがある。お客が想定する価格(固定観念)というのがあって、そこから外れると売れない。かつてコンビニでゲームを売ろうとしたけど結局駄目だった。コンビニの客単価は600円くらい。ゲームは6000円「も」する。弁当に飲み物でこの金額。さらにマンガで合計1000円くらいを想定して300円くらいのゴルゴ13などを置いたらしい。でも平均は600円前後は今でも変わっていないと思う。マックもデフレ飯のブランドなので客単価はともかく高い物は売れない。だから回転率を上げようとしてメニュー無し戦術をとったのかなあと。さらにセットを買わせて単価も上げる。

ファスト&スロー (上): あなたの意思はどのように決まるか?
早川書房  著者:ダニエル・カーネマン  価格:2,205円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

|

« 監獄学園の9 発売7/5予定 | トップページ | 日本は技術よりルールの壁 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/52331761

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーセンは100円で5分計算:

« 監獄学園の9 発売7/5予定 | トップページ | 日本は技術よりルールの壁 »