« ロードス島戦記がブルーレイで11月に | トップページ | ローエンドの新定番になるか? GK208コアのGT630 »

2013年6月22日 (土曜日)

外国人を雇用するときの日本的道徳の問題点

「中国人はウソつき」 広島法務局支局長、講演で発言

支局長は一連の発言に続き、外国人を雇用するときにはそうした違いを認め合うことが大切、などと発言したという。

日本的道徳心で考えるとこう見えるという指摘です。トラブルは無知と無理解からですね。知ったところで対策が取れるわけでもありませんけど。

新・通訳捜査官 (経済界新書)
経済界  著者:坂東忠信  価格:840円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

中国人犯罪者 5つのお約束中国人犯罪者 5つのお約束
(1)現行犯逮捕でも認めない
(2)防犯ビデオに映ってても認めない
(3)指紋が一致しても認めない
(4)目撃者がいても認めない
(5)被害者の立場を認めない

これは犯罪者ですが普通の中国人はどうかというとこちら。

この厄介な国、中国 (WAC BUNKO)
ワック  著者:岡田 英弘  価格:980円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

醜い中国人―なぜ、アメリカ人・日本人に学ばないのか (カッパ・ブックス)
光文社  著者:柏 楊 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

では日本人論というと。日本を解説した古典。文化人類学の名著でいいのかな。

菊と刀 (光文社古典新訳文庫)
光文社  著者:ルース ベネディクト  価格:940円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

日本の評論家が、「アメリカは大きいものが大好き」と書いていた。これも国民性である。

|

« ロードス島戦記がブルーレイで11月に | トップページ | ローエンドの新定番になるか? GK208コアのGT630 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/52123740

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人を雇用するときの日本的道徳の問題点:

« ロードス島戦記がブルーレイで11月に | トップページ | ローエンドの新定番になるか? GK208コアのGT630 »