« 任天堂の経営哲学 おもちゃ会社の考え方 | トップページ | HDDの故障を予測する技術 東芝 »

2013年1月14日 (月曜日)

取材される側のコスト ぶら下がり取材の相手

安倍首相の「いいね!」に込められた思惑

連日ぶら下がり取材の場を設定されると、答えづらい質問にも毎日何らかの答えをしなければならず、事前に想定問答を準備する事務方の負担も大きい。首相周辺は「ぶら下がり取材を効果的に活用できる現役の国会議員は小泉進次郎ぐらいしかいないんじゃないか」と語る。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130113/stt13011312010002-n2.htm

マスコミは相手のことを考えていない。

首相官邸公式フェイスブック

https://www.facebook.com/sourikantei

儲かる音楽 損する音楽―人気ラーメン屋のBGMは何でジャズ? (ソニー・マガジンズ新書)
ソニーマガジンズ  著者:持田 騎一郎 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

|

« 任天堂の経営哲学 おもちゃ会社の考え方 | トップページ | HDDの故障を予測する技術 東芝 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/48731221

この記事へのトラックバック一覧です: 取材される側のコスト ぶら下がり取材の相手:

« 任天堂の経営哲学 おもちゃ会社の考え方 | トップページ | HDDの故障を予測する技術 東芝 »