« 戦略は風土が決める | トップページ | 素人の乱の結末 »

2012年12月29日 (土曜日)

データの民主化 検索から見た衆議院選挙

衆議院議員選挙とYahoo!検索の驚くべき関係 - "Yahoo!ビッグデータ" -

検索は比例、SNSは小選挙区に相関がありそうという結論です。

公明党はレガシーシステム(ここではネット以外)に依存している。つまり組織票をがっちり固めている強みと、ネットの親和性が高い層にはあまり浸透していない弱みが見える。浮動票を取り込みにくい。低値安定党。

公明党と同じく「検索と得票数が連動していない政党」という現象の反対側にいるのがみんなの党です。検索数から想定される得票数より実数が少ない。たぶん支持者はネットリテラシーが高い人が多い。ただ大衆党ではないのでそもそも支持者の数が少ないと思う。

公明党は他の政党と比べ、検索されないが得票数は非常に多かったということ、また逆にみんなの党や日本未来の党は検索はたくさんされたが比例区の得票は他党に比べ少なかったとの結果になりました。

これは政治を経済学的に分析した計量政治学の本。分析対象は地方の自民党と公共事業の関係。かいつまんで言うと、皮肉にも公共事業が自民党を弱体化させた。ただし公共事業でも箱物ではなく道路などの都市化を促進させるものに限る。箱物は生かさず殺さずになり、保守王国になりやすい。

自民党長期政権の政治経済学―利益誘導政治の自己矛盾
勁草書房  著者:斉藤 淳  価格:3,150円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

来年はビッグデータをあつかった統計学の年だと思います。

マンガでわかる統計学
オーム社  著者:高橋 信,トレンドプロ  価格:2,100円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

リンク: 2012年、最も見られたWikiページ 日本語版は大差で「AV女優一覧」! - 速報:@niftyニュース.

« 戦略は風土が決める | トップページ | 素人の乱の結末 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/48510617

この記事へのトラックバック一覧です: データの民主化 検索から見た衆議院選挙:

« 戦略は風土が決める | トップページ | 素人の乱の結末 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター