« またしても醜態をさらす | トップページ | 絵は靴を履いて鑑賞する身体性の問題 »

2012年11月15日 (木曜日)

国民の敵は行政、ではなく国民という事実 瓦礫処理を巡って大荒れ

震災がれき説明会で抗議グループが大騒ぎ

利害関係人が多すぎて収拾がつかないと遅延となる。遅いのではなく傷害が多すぎるのが正しい認識になるのかな。

政治主導はなぜ失敗するのか? (光文社新書)
光文社  著者:中野 雅至  価格:819円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

|

« またしても醜態をさらす | トップページ | 絵は靴を履いて鑑賞する身体性の問題 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/47849402

この記事へのトラックバック一覧です: 国民の敵は行政、ではなく国民という事実 瓦礫処理を巡って大荒れ:

« またしても醜態をさらす | トップページ | 絵は靴を履いて鑑賞する身体性の問題 »