« 放送と家庭が逆転するとき テレビのクラウド化? | トップページ | アイドルは処女性の象徴にして »

2012年10月10日 (水曜日)

脱ゆとりの弊害 自由の減少でロボコン危機

中学生ロボコン 新指導要領で一変 窮地に 参加者激減、選択教科消え製作困難

ゆとり教育はやる気のある生徒に対して有効な政策だった。が、やる気や能力の無い生徒に対しては自由な時間が単なる遊び時間になってしまった。これが学力低下をもたらすと考えられた。ゆとり教育は格差を広げるという話もある。出来る生徒にとっては学校は足かせにしかならないが、その足かせがないと満足に歩けない学力層もいる。

学校というところはスケジュールが厳しい。

ロボコン [DVD]
東宝  出演:長澤まさみ,小栗旬,伊藤淳史,塚本高史,鈴木一真  価格:2,700円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

|

« 放送と家庭が逆転するとき テレビのクラウド化? | トップページ | アイドルは処女性の象徴にして »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/47391880

この記事へのトラックバック一覧です: 脱ゆとりの弊害 自由の減少でロボコン危機:

« 放送と家庭が逆転するとき テレビのクラウド化? | トップページ | アイドルは処女性の象徴にして »