« 自慢できる読書 行動経済学 | トップページ | ノート型ホワイトボードは三種類 »

2012年6月 6日 (水曜日)

動物愛護団体はどこでも同じ 中国で蛇放つ

リンク: 北京の動物愛護団体、市場で買ったヘビ数千匹を自然に帰す…つもりがとんだ迷惑に―河北省 - 速報:@niftyニュース

森の熊さん騒ぎを思い出す。彼らの自己満足のために周囲に悪影響を及ぼす。まともな団体より不思議な団体が目立ち、その系統の組織が偏見を持たれるまでが様式美。

動物たちの反乱 (PHPサイエンス・ワールド新書)
PHP研究所  著者:河合 雅雄 林 良博  価格:924円 

 

amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

|

« 自慢できる読書 行動経済学 | トップページ | ノート型ホワイトボードは三種類 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/45555576

この記事へのトラックバック一覧です: 動物愛護団体はどこでも同じ 中国で蛇放つ:

« 自慢できる読書 行動経済学 | トップページ | ノート型ホワイトボードは三種類 »