« 日テレ「ぐるない」で韓国料理 | トップページ | 地味だが怖い検索を助ける機能(サジェスト)で人生が終わる »

2012年3月25日 (日曜日)

産経の記事は正確ではない 東京都の表現規制条例の「犠牲者」はいる

産経新聞の記事は誤解を生む。

都条例めぐりアニメフェア分裂 性描写規制、和解遠く

分裂開催の発端となった条例は、論争の末に施行されたものの現在まで新基準の適用は1件もない。

確かに適用はない。自主規制で二作品が消滅した。

過去の時点で現在どうなっているかは不明です。適用例はない・・・・というのは正しいが真実ではない。自主規制であって我々は何もしていないという非常に汚いやり方かなあと思う。これが東大話法か。

【成年向け】松山せいじ先生の『奥サマは小学生』(全1巻)をプレミアムにて公開しました

『あきそら』も重版無し(姉と弟)。1・3巻らしい。アマゾンで一巻は売っている。

http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-1627.html

http://togetter.com/li/126497

東京都漫画規制条例で、都が名指しした「不健全指定図書」候補6作品(週プレよりリンク切れ)

絶版騒動

2011年(平成23年)4月14日、東京都は出版倫理協議会・出版倫理懇親会との会合において、改正された東京都青少年の健全な育成に関する条例が実際に施行(7月1日施行)された場合、どういった内容のコミックが規制される可能性があるのかという疑問に答えた。この中で東京都は一例として漫画作品6作品を挙げたが、その6点の中に本作品の単行本第1巻と第3巻も含まれていた。これを受け、作者の糸杉は「事実上の絶版」を宣言することとなる。

あきそら 3 (チャンピオンREDコミックス)
糸杉 柾宏
秋田書店 (2009-12-18)

« 日テレ「ぐるない」で韓国料理 | トップページ | 地味だが怖い検索を助ける機能(サジェスト)で人生が終わる »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/44623272

この記事へのトラックバック一覧です: 産経の記事は正確ではない 東京都の表現規制条例の「犠牲者」はいる:

« 日テレ「ぐるない」で韓国料理 | トップページ | 地味だが怖い検索を助ける機能(サジェスト)で人生が終わる »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター