« 映画『ヤバい経済学』がDVD化 | トップページ | 地方自治の現実 被災の地にて »

2012年3月13日 (火曜日)

大阪維新の混「乱」?

ヒトラーの大衆扇動術
彩図社  著者:許 成準  価格:1,500円 

 

powered by amalink

維新府議、卒業祝辞そっちのけ…不起立教員批判

大阪府守口市の府立高で8日に行われた卒業式で、来賓として出席した大阪維新の会の府議が、国歌斉唱で起立しない教職員を見て、「ルールを守れない教員がいることをおわびします」などと発言、保護者らが「お祝いの言葉もなく、式が乱された」と抗議していたことが分かった。

国歌斉唱「口動いてない」教員、校長がチェック

国歌起立条例を提案した地域政党・大阪維新の会代表、橋下徹・大阪市長は「服務規律を徹底するマネジメントの一例」と絶賛

中略

和泉高の中原徹校長によると、今月2日の卒業式では、教頭らが教職員約60人の国歌斉唱時の口の動きをチェック。

この中原氏は民間校長だそうだ。私なら歌っておく。面倒くさいから。詐欺と同じで行為(外形)と内容(内心)が一致しないことをする。

ドイツ第三帝国 (中公文庫)
中央公論新社  著者:ヘルマン グラーザー  価格:1,000円 

 

powered by amalink

|

« 映画『ヤバい経済学』がDVD化 | トップページ | 地方自治の現実 被災の地にて »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/44475341

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪維新の混「乱」?:

« 映画『ヤバい経済学』がDVD化 | トップページ | 地方自治の現実 被災の地にて »