« 駄目(危険)な組織を見分けるたった一つの方法(はてな的題名だな) | トップページ | 言動と目的の違い »

2012年3月23日 (金曜日)

すんごいのが来た ベクターが最大26万件流出

ソフト配信の「ベクター」が最大26万件の個人情報流出 不正アクセス受け

情報を相手に預ける恐怖再び。だから代引きが未だに愛用されるのだよ。噂程度の情報だけどクレカより代引きの方が好まれるらしい。クレカは保険でカバーされるのがほとんどだから難しい話ではないのだが。問題は個人の嗜好が強く反映されやすいネット商品情報の流出だ。ネットは大衆受けしない狭く奥が深い商品が売れているそうだから。

ベクターは平成元年創業。平成12年にナスダック・ジャパン(現ジャスダック)に上場。昨年9月末現在で、ソフトバンクの子会社であるソフトバンクBBが40.1%、ヤフーが9.7%の株を保有している。

そして時代はtakeru

|

« 駄目(危険)な組織を見分けるたった一つの方法(はてな的題名だな) | トップページ | 言動と目的の違い »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/44597473

この記事へのトラックバック一覧です: すんごいのが来た ベクターが最大26万件流出:

« 駄目(危険)な組織を見分けるたった一つの方法(はてな的題名だな) | トップページ | 言動と目的の違い »