« 便利さからの脱出時期か? | トップページ | 鍵のかけ方 あなた以外の存在が弱点に »

2012年2月 2日 (木曜日)

ソフトバンクは電波オークション賛成なの?反対なの?

孫正義(ソフトバンク社長)がオークション必要という記事をみてびっくりした。

ドコモの障害は「笑えない」 通信ひっ迫に「ネチケットが必要」と孫社長

 900MHz帯の割り当て方法として総務省は、現在の審査方式に替わり、海外で採用例のあるオークション方式の導入も検討していた。結局は審査方式が取られたが、孫氏は「(電波の割り当てを)全て見なおして、全てをオークションにかけるべきではないか。テレビは別、といった話は許されない」と持論を述べ、割り当ての根本的な再編成の必要性を訴えた。

この記事を読んでで前と違うことを言っているのではとググってみた。前はこんなことを言っています。

電波競売「早期導入は危険」 ソフトバンク孫社長が総務副大臣に直訴

オークション方式に変更すると、電波法など関連制度改正に2年前後かかるとみられており、割り当て時期も大幅にずれ込む可能性がある。孫社長は松崎副大臣に、「スマートフォン(高機能携帯電話)が急速に普及する中、割り当てがずれ込むのは危険」などと訴えた。

通信は特別扱いしてくれという話でいいのかな。確かに制度導入で実施が遅れると回線がもたないというのは正しいと思う。スマホは帯域をバカ食いする。この件は話が付いたので別の島を取りに行くときはオークション主張?。うーん記事は嘘が載るので判断がつかない。

「スマホによる通信量増大は世界的課題」、ソフトバンク孫社長も問題意識

解決策の一つとして電波分配の見直しを挙げた。「タクシー無線やITS(高度道路交通システム)やマラソンの放送中継などの電波は本当に有効利用されているのか。仮に周波数オークションを実施するなら、テレビ局も含めてすべての電波を俎上に乗せて有効利用できているかどうか見直すべきだ」(孫社長)と主張した。

記事の書き方が微妙に違う。これはどういうことだろう。USTは見たくないのでお仕舞い。

周波数オークション問題=ソフトバンク問題

札束のたたき合いという表現は面白い。金持ちの戦争がオークション。ソフトバンクに金がなければ買えないし、既得権を潰したいときはオークション(札束の叩きたたき合い)を主張するのかも。金さえあれば。金で買えないものはない。ただし既得権が売ってくれるときのみ。既得権を潰す正義(せいぎ)の剣はオークション(入札)。

« 便利さからの脱出時期か? | トップページ | 鍵のかけ方 あなた以外の存在が弱点に »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/43963939

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクは電波オークション賛成なの?反対なの?:

« 便利さからの脱出時期か? | トップページ | 鍵のかけ方 あなた以外の存在が弱点に »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター