« 美少女系? | トップページ | サルに反省するヒト »

2012年2月22日 (水曜日)

小学7年生 メリットよりデメリット

橋下市長、小中学生の留年検討…「分かるまで教える」

橋下・大阪市長:小中学生に留年検討 大阪市教委に指示

留年、原級処置は双方ともかなり大変だと思う。教師側の対応にも限界がある。労働負荷の高まりで教師の質は下がることはあっても上がらないだろう。数々の政策の結果なり手が減る。頭数を増やすという力業があるが金のない政府にその手はない。

この低学力問題は高校の段階で出てきてすでに手遅れの部分もある。だが原級という判断はデメリットが大きすぎて教育側がしてこなかった歴史的理由も考えないのは危険である。留年させれば学力がつくというのも幻想かな。

学力は家庭の問題をかなり含んでいる。

日本の大学を見れば25歳以上が数%しかいない。海外だともう少しいるらしい。日本の教育は勉強ではなく一定期間の通過儀礼であって中身は問われていない。問うなら新卒主義がある程度無くなるはず。速い段階で課題をクリアしたという事実が重要ではあるけどね。一定以上の留年した数はマイナスポイントになりそうなので。

|

« 美少女系? | トップページ | サルに反省するヒト »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/44223983

この記事へのトラックバック一覧です: 小学7年生 メリットよりデメリット:

« 美少女系? | トップページ | サルに反省するヒト »