« ガチャコンプシミュレーター | トップページ | 大阪市が組合調査へ 実名記入や職務命令だから違反者は罰するとか »

2012年2月13日 (月曜日)

金持ちと貧乏人の勝利 A層とB層を獲得せよ

民主年金試算:打撃、中間所得層に 低所得増へ税集中投入

いわゆるハシズムを支持する人は金持ちと貧乏人らしい。貧乏人はうらやましい、金持ちは金を払いたくない。これが公務員バッシングへとなる。今回の年金試算はまさにこの人たちにメリットを与えている。

まずは貧乏人

税と保険料半々で賄っている今の基礎年金を廃止し、低所得者向けの最低保障年金に税を集中投入する仕組みだ。

金持ち

今の基礎年金の保険料で賄っている部分は、所得が高く、保険料も高い人が低所得の人を「支援」する仕組みとなっている。このため、基礎年金を廃止すれば高所得の人は低所得の人への支援が少なくて済むようになる。

搾取される中間層(年収400万以上)

最低保障年金を受けられないか、減額される中間所得層以上の人は税の「補助」がなくなるか縮むため、現行制度を続けるより年金が減る可能性が高い。

|

« ガチャコンプシミュレーター | トップページ | 大阪市が組合調査へ 実名記入や職務命令だから違反者は罰するとか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/44077149

この記事へのトラックバック一覧です: 金持ちと貧乏人の勝利 A層とB層を獲得せよ:

« ガチャコンプシミュレーター | トップページ | 大阪市が組合調査へ 実名記入や職務命令だから違反者は罰するとか »