« 情報過多あるいは情報メタボ | トップページ | 単機能の進化と複数機能搭載への進化 新atermシリーズ »

2012年1月12日 (木曜日)

Radeon HD 7000シリーズのUVD(Unified Video Decorder)

「Radeon HD 7970」ではメガテクスチャ処理のGPUアクセラレーションが可能に!? GPUコンピューティング向けの工夫やディスプレイ周りをチェックする

UVD(Unified Video Decorder)は,MPEG-4やDivXのデコードに対応。さらにH.264のフルエンコード機能を備える「VCE」(Video Codec Engine)の追加

Divx再生支援は6000シリーズでサポートされたのはないのかな?ATI公式の図にも書かれているので記事が間違っているわけではないのだが気になるよね。

radeon

MPEG-4 MVC (Blu-ray 3D)、DivX、Xvid 形式の動画が新たにサポートされた

【H.264】HD動画再生PCを考える20【Blu-ray】

|

« 情報過多あるいは情報メタボ | トップページ | 単機能の進化と複数機能搭載への進化 新atermシリーズ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/43652751

この記事へのトラックバック一覧です: Radeon HD 7000シリーズのUVD(Unified Video Decorder):

« 情報過多あるいは情報メタボ | トップページ | 単機能の進化と複数機能搭載への進化 新atermシリーズ »