« 映画(ドラマ)はキャスティングで決まる | トップページ | 若者が離れたのは「人口」 »

2012年1月27日 (金曜日)

逃げるが勝ち 超優良企業だった東電から逃げ出す社員

東京電力“ドロ船”若手社員が大量退職!会社も“メルトダウン”か

昨年末までの退職者は、約330人に達した模様で、事故後は例年の3倍程度のペースで辞めていっているという。

従業員数は、

従業員数(単独) 37,779人 従業員数(連結) 53,158人
http://profile.yahoo.co.jp/fundamental/9501

1%くらいか。

公的な分野で逃げ出している。これは終わりの始まりだよね。割を食うのは庶民だけど庶民は別方向に全力ダッシュ。

|

« 映画(ドラマ)はキャスティングで決まる | トップページ | 若者が離れたのは「人口」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/43887439

この記事へのトラックバック一覧です: 逃げるが勝ち 超優良企業だった東電から逃げ出す社員:

« 映画(ドラマ)はキャスティングで決まる | トップページ | 若者が離れたのは「人口」 »