« XPの終わりの始まり | トップページ | ルパン三世2ndTVボックスは3巻目まででOK あとアルバトロス »

2012年1月31日 (火曜日)

橋下市長(と府知事)が変える大阪の異常な学区制

大阪の学区制は一言で言うと「DQNと進学クラスが同じ学校に通うこと」になるらしい。地元集中とかいうらしい。で、それが嫌なら私立に逃げる。大阪も腐っているなあ。たぶん教育関係者とかいう話ではなく、その脇の事情でだと思う。そこに思想的に教育が組み込まれてという絵が浮かぶがどうだろうか。古い町はそれだけ大変です。

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1327933898/

計画主義の社会主義は潰れる。だから市場に任せるしかないというのが一応の結論。学区制などでいろいろ制限したところは落ちぶれている。良い生徒が反応して私立に逃げるから。大都市なら中学受験から脱出する。残念だけど学校は生徒の質で決まる。

大阪府立高学区14年度撤廃 教育条例案大筋決着

学区の撤廃・統合は近年、公立人気の復権を目指す都市部の自治体で目立つ。03年度以降、東京都や神奈川県などで撤廃が相次ぎ、大阪府でも07年度に9学区から現行の4学区に統合したばかり。兵庫県では15年度入試から現行の16学区を5学区に再編する方針だ。

20世紀の遺産(実験)が清算され社会主義は終わる。出来るやつに働いてもらって稼いでもらうようになる。

「全中学生に統一テスト」橋下氏、府立高学区撤廃で

業者テスト復活!

|

« XPの終わりの始まり | トップページ | ルパン三世2ndTVボックスは3巻目まででOK あとアルバトロス »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/43935763

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下市長(と府知事)が変える大阪の異常な学区制:

« XPの終わりの始まり | トップページ | ルパン三世2ndTVボックスは3巻目まででOK あとアルバトロス »