« 逃げるが勝ち 超優良企業だった東電から逃げ出す社員 | トップページ | 団塊ジュニアは「来なかった」 »

2012年1月27日 (金曜日)

若者が離れたのは「人口」

雑誌販売1兆円割れ…震災・スマホ影響

確か3割くらい若者の人口が減っている。徐々に上の年齢層にあがっていくので、年齢で売っているところは厳しくなる。大学が最初に言われたが(18歳人口)、児童書はたぶんかなりまずいはず。以前は一学年200万人いた子供が昨年(2011年)は105万人です。

雑誌が娯楽として「割高」になったのだと思う。所詮暇つぶし産業だから代替物があったらそれに取って代わる。マニア市場は意外に堅調と聞くので産業が小さくなっていくのではないでしょうかね。問題はそこで次の市場では会社の規模を維持できないかも知れないというところですね。

KAGEROU
KAGEROU
posted with amazlet at 12.01.27
齋藤 智裕
ポプラ社 (2010-12-15)
売り上げランキング: 7863

« 逃げるが勝ち 超優良企業だった東電から逃げ出す社員 | トップページ | 団塊ジュニアは「来なかった」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/43887741

この記事へのトラックバック一覧です: 若者が離れたのは「人口」:

« 逃げるが勝ち 超優良企業だった東電から逃げ出す社員 | トップページ | 団塊ジュニアは「来なかった」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター