« キーボードをセパレート式に | トップページ | 老人向けテレビ用 手元スピーカー(ワイヤレス) »

2011年12月11日 (日曜日)

ThinkPad back to Japan

シンクパッド、日本で生産へ…レノボ副社長

内藤在正¥ 1,575 

シンクパッドは男子憧れのブランドだった。外資系の会社にあるイメージが強い。キータッチにうるさい旦那方にも好評だった。その旦那方は型番でキーボードの出来を語り合うらしい。

このノートPCの特徴は細かい保守部品が個人で買えることである。これを使って個人で補修ができる。そのほかはwikiを参照して欲しい(ThinkPad)。

レノボに売られたが良いノートパソコンだと思います。IBMが苦境に陥っていたとき、立て直しを実行したのがこの本の著者(ガースナー)である。

ルイス・V・ガースナー¥ 650
Amazonで詳細を見る by AmaGrea

|

« キーボードをセパレート式に | トップページ | 老人向けテレビ用 手元スピーカー(ワイヤレス) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/43333274

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad back to Japan:

« キーボードをセパレート式に | トップページ | 老人向けテレビ用 手元スピーカー(ワイヤレス) »