« テレビは終わったか | トップページ | マックの年賀状ソフトは不毛地帯? »

2011年12月24日 (土曜日)

Sound Blaster Recon3D PCIe発売中なり 1万2000円台

Sound Blaster Recon3D

対応OS Windows 7 (32-bit、または64-bit)
ハードウェアアクセラレーションに対応していないEAXがあるのが気になるところ。最近のゲームはどの程度この機能を使っているのだろう。

訂正のお知らせ (2011年12月2日)

製品発表の際、ステレオアナログ出力に関して、 「最大24bit/192kHz」としておりましたが、「最大24bit/96kHz」が 正しい仕様となります。 訂正して、お詫び申し上げます。 ※ただし、最大24bit/192kHz ソースのステレオ再生は可能です。 Sound Blaster Recon3D PCIe

Creative サウンドカード PCIe Sound Blaster Recon3D SB-R3D
クリエイティブ・メディア    価格:11,635円 

 

powered by amalink

Creative サウンドカード PCIe Sound Blaster Recon3D SB-R3D
Creative サウンドカード PCIe Sound Blaster Recon3D SB-R3D

|

« テレビは終わったか | トップページ | マックの年賀状ソフトは不毛地帯? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/43491812

この記事へのトラックバック一覧です: Sound Blaster Recon3D PCIe発売中なり 1万2000円台:

« テレビは終わったか | トップページ | マックの年賀状ソフトは不毛地帯? »