« 従うべきは人(権力者)ではなく数字である | トップページ | グランツーリスモ5 Spec II 2月発売予定 »

2011年12月17日 (土曜日)

中華版ツイッター 実名制へ

実名登録を義務付け 北京市が中国版ツイッター「微博」で

中国にニーハオトイレと言うものがある。その存在理由は密談の禁止。時は文革時代。中国人が大声で話すのは密談をしていませんよ、怪しい話をしていませんよと外部に示すため。本当の所はわかりません。でも便所の落書きという用語もそこら辺を汲んで考えると面白いものがありますね。

蓮舫氏が中国版ツイッターに登場  フォロワー2万人超 IMF専務理事やAKB48もつぶやき

中国は表面上では分からない。表面に出てくる「もの」の理由はなにか。それは「指桑罵槐」という概念である。中国人は面子の国である。相手の面子を直接潰すことは憚られる。よって間接的に行う。そのことを言い表したのが「指桑罵槐」という言葉である。

詳しくは『この厄介な国、中国』でどうぞ。

この厄介な国、中国 (WAC BUNKO)
ワック  著者:岡田 英弘  価格:980円 

 

powered by amalink

|

« 従うべきは人(権力者)ではなく数字である | トップページ | グランツーリスモ5 Spec II 2月発売予定 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/43407206

この記事へのトラックバック一覧です: 中華版ツイッター 実名制へ:

« 従うべきは人(権力者)ではなく数字である | トップページ | グランツーリスモ5 Spec II 2月発売予定 »