« 『ボレロ』の名盤 指揮者別 | トップページ | 偽物でも人気 ブランドの紙袋 »

2011年12月30日 (金曜日)

煽れば尊し 敵対商法

大阪府・市の大学統合:教育学部設置で橋下市長が国と対立

文科省によると、教員を養成する教育学部を設立するには付属学校が必要だが、公立大学法人は法律上、設置できないという。 

橋下市長は「国立大や私立大は付属校を作れるのに公立大は作れない。こんなバカな話はない。文科省がとんちんかんな回答をしている」と批判。

法律にない以上できない。法律は行政ではなく立法の問題で「現行法では」できないと言っているだけである。実際官僚が書いているから言いたくなるのもわかるけど、こうやって煽った方が市民は支持するんだろうけどね。

国立の大阪教育大(同府柏原市)との競合も予想されるが、「国立では知事や市長の意向が反映されない。大阪にとって必要な教員を養成する」と話す。

首都大ですね、わかります。揉めたとき表彰されるくらいの優秀な教員(経済系)が逃げ出したって言われているけど。教育学部は不人気だよ。不況で変わっているかも知れないけど、学部偏差値が90年代後半から毎年下がっていると指摘されているそうだ。

市民団体:「WTC購入は不当」、橋下氏に96億円請求を

訴訟では「科学的な耐震調査がなされておらず、安易な支出だった」と主張。ビル購入費に加え、移転費、改装工事費、今後必要となる耐震補強費用も請求に含める方針。

逃げるが勝ち

|

« 『ボレロ』の名盤 指揮者別 | トップページ | 偽物でも人気 ブランドの紙袋 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/43563403

この記事へのトラックバック一覧です: 煽れば尊し 敵対商法:

« 『ボレロ』の名盤 指揮者別 | トップページ | 偽物でも人気 ブランドの紙袋 »