« ノート型ホワイトボードというものががある | トップページ | 東大とアスペルガー症候群 »

2011年12月18日 (日曜日)

人を集めて殺す江戸の町

昔は良かったと思ってしまうのは脳の優しさ

江戸を語る人骨1万体 小柄な体・栄養失調・伝染病

栄養状態が悪く、特に鉄分が不足していた。現代なら死亡率の低い若い世代の骨が多いのも特徴で、伝染病がたびたび流行し、人が簡単に死んだことを物語るという。

スラムと表現しているがまさに江戸はスラムだった。歴史人口学でみると江戸は人を集めて殺す蟻地獄である。若い世代の死亡原因は結核である。幼児期は世界どこでも死にやすい。

出典はこちら。

歴史人口学で見た日本 (文春新書)
速水 融
文藝春秋
売り上げランキング: 141970

|

« ノート型ホワイトボードというものががある | トップページ | 東大とアスペルガー症候群 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/43419133

この記事へのトラックバック一覧です: 人を集めて殺す江戸の町:

« ノート型ホワイトボードというものががある | トップページ | 東大とアスペルガー症候群 »