« アンチャーテッド3 ステルスとは | トップページ | 青森山田高の野球部で死亡者 »

2011年12月19日 (月曜日)

需要無き供給 敵は本能寺にあり

司法試験:合格者1500人に減員を 日弁連提言へ

司法に需要があっても、手間暇がそれなりにかかるので価格は下げられない。勉強した投資を何年で回収できるのか。新司法試験は法科大学院くらいしか利益がないよ。

夢を売るビジネスです。

その法科大学院も定員割れを起こしている。市場を無視した政策は破綻する。被害者は決定者ではなく国民である。

日本での現象は無駄に難易度を上げると出来る人は他所へ行く。法曹の場合、法科大学院という金がかかるのとそれを回収できる見込みを勘案してどうなるか。

僕は君たちに武器を配りたい
瀧本 哲史
講談社
売り上げランキング: 100

こんなことになっているのか。あとで調べてみよう。

147 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 12:22:05.29 ID:f0ZCRUcR
>>70
あのな、合格率にはからくりがあるんだよ。
新司の既習コース新卒の初回試験合格率はずっと
約50%をキープしているんだよ。
3回受ければ7割ぐらいは合格するだろ。

ところが未習コースがボロボロで
全体の合格率を出すと2割っていうこと。

つまり、ローの教育は糞 っていうこと。

|

« アンチャーテッド3 ステルスとは | トップページ | 青森山田高の野球部で死亡者 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/43435656

この記事へのトラックバック一覧です: 需要無き供給 敵は本能寺にあり:

« アンチャーテッド3 ステルスとは | トップページ | 青森山田高の野球部で死亡者 »