« 年功序列賃金というインセンティブ | トップページ | 新ブロック経済? »

2011年12月 4日 (日曜日)

日本人は誰と結婚するか 一位は同僚

娘の婚約者 別れ切り出す

国立社会保障・人口問題研究所の統計(アンケート)でどこで出会ったかとうのがあった。一番多かったのは同僚(仕事関係)である。日常的に接するからそれだけ情報量(親密度)があがるのと、同じ世界(仕事場)で生きているのでそれなりに理解度があるのかな、と思う。

ちなみに2位が意外にもお見合い。3位が友達の紹介だった。元データが検索できないのでソースはお預けです。

|

« 年功序列賃金というインセンティブ | トップページ | 新ブロック経済? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/43255233

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は誰と結婚するか 一位は同僚:

« 年功序列賃金というインセンティブ | トップページ | 新ブロック経済? »