« 北九州監禁連続殺人事件 死刑と無期確定 | トップページ | 自転車を車道に出してはいけない 運転が下手だから »

2011年12月16日 (金曜日)

人権?と犯罪 日本版ミーガン法を大阪府が提案

性犯罪者から子どもを守る―メーガン法の可能性 (中公新書) 性犯罪者から子どもを守る―メーガン法の可能性 (中公新書)
松井 茂記

中央公論新社  2007-03
売り上げランキング : 499059

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

性犯罪出所者に居住地届け出義務 大阪府、条例提案へ

(犯罪者の)人権団体がどう出てくるのだろうか。

ミーガン法 の日本版になる。

お上が作った『平成18年版 犯罪白書』で調べてみました。

2 性犯罪者の再犯状況にある「6-4-2-7図 出所受刑者の性犯罪前科の有無別の再犯状況」によると(刑期を終えて出所した)性犯罪者が再び性犯罪になるのは約28%。前歴が他の犯罪で再犯が性犯罪になる場合は7%。つまり約四倍。

いわゆるロリコンは「6-4-2-8図 出所受刑者の13歳未満の被害者の有無別の再犯状況」によると再犯率は成年対象(刑務所に入った時の犯罪)とした再犯者より二倍くらい高い。ただし前回の犯罪と再犯が同一の一三未満をねらったかは不明。「6-4-2-10図 類型別性犯罪・その他の犯罪の再犯率」をみると「性犯罪再犯率は,小児わいせつタイプが最も高く,集団強姦タイプは0%であった。」だそうです。わいせつタイプはわいせつだけで強姦は含まれていない。小児強姦と言えば胸くそが悪くなる例の事件。

犯罪統計に関してはこんな指摘も。

http://umetarou.sakura.ne.jp/diary/?date=20050105

 

1 性犯罪者の実態

6-4-2-3図 在所受刑者の類型別の特徴

小児わいせつタイプは,性犯罪前科のある者や知能の低い者の比率が高く,集団強姦タイプは,犯行時年齢30歳未満の者や初回入所者の比率が高いなどの特徴が見られる。」

統計データは面白いが読みにはある程度の訓練がいる。書いている人の癖と言えばいいのか。

犯罪統計入門―犯罪を科学する方法 (龍谷大学矯正・保護研究センター叢書) 犯罪統計入門―犯罪を科学する方法 (龍谷大学矯正・保護研究センター叢書)
浜井 浩一

日本評論社  2006-01
売り上げランキング : 336257

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 北九州監禁連続殺人事件 死刑と無期確定 | トップページ | 自転車を車道に出してはいけない 運転が下手だから »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/43399567

この記事へのトラックバック一覧です: 人権?と犯罪 日本版ミーガン法を大阪府が提案:

« 北九州監禁連続殺人事件 死刑と無期確定 | トップページ | 自転車を車道に出してはいけない 運転が下手だから »