« 本とはスペースの問題である | トップページ | 今年期待したゲームがあまり良くなかった »

2011年12月25日 (日曜日)

大学前にどこを経由したか

リンク: 高校名重視の面接官 灘→東大最強、慶應内部生に疑問抱く人も - 速報:@niftyニュース.

名門私立中経由東大はやっぱり頭が切れるよ。思考タイムが1だと、こちらは3くらいかかる。話していても行間が読めないと駄目。あいつら(笑)は行間にも意味があってそこを抜かす会話が出来たことにならない。前提知識の高さ(質の高い本の厚みを想像して)が違う。そこは馬鹿はわからない。見えないからね。言葉一つに膨大な情報を載せてくるのでわからない人は素通りする。その差なんだよ。思考のスピードはその差。一を聞いて十を知るとはその事前準備が出来ているか。

サッカーのエリート教育と同じで小学校段階で訓練を始めれば差がついてしまう。そのきっかけが私立中受験ならなおさら。ちなみに教育経済学だと入学偏差値と大学進学偏差値は平均すると変化無し。つまり学校の教育効果はあまりない。ただしこれは私立中を受験するくらい出来る子供限定のお話です。

赤本の使い方 (大学受験合格請負シリーズ)
赤本の使い方 (大学受験合格請負シリーズ)

|

« 本とはスペースの問題である | トップページ | 今年期待したゲームがあまり良くなかった »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/43507645

この記事へのトラックバック一覧です: 大学前にどこを経由したか:

« 本とはスペースの問題である | トップページ | 今年期待したゲームがあまり良くなかった »