« HDD価格が洒落にならないくらい暴騰 | トップページ | 国民をいつまで騙せるか »

2011年11月 7日 (月曜日)

野蛮が必要な教育行政 給食費で簡裁から督促を

簡裁の督促で給食費滞納が激減

埼玉県八潮市が3年前から小・中学校の給食費を滞納している保護者に対し、簡易裁判所を通じて支払いの督促を始めた結果、滞納額がおよそ10分の1に減ったことが分かりました。

昔と今で状況が違うのだが政治としてなめられたらあかん。だからこれからも続ける必要がある。人間なめられたらあかんのよ。それは教育でも同じ。教育にも政治を持ち込む必要があるし、実際校内暴力が起きたときは政治=武力を使っていた。

使えるマキャベリ のし上がるための心理学 (ちくま新書) Book 使えるマキャベリ のし上がるための心理学 (ちくま新書)

著者:内藤 誼人
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« HDD価格が洒落にならないくらい暴騰 | トップページ | 国民をいつまで騙せるか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/42913504

この記事へのトラックバック一覧です: 野蛮が必要な教育行政 給食費で簡裁から督促を:

« HDD価格が洒落にならないくらい暴騰 | トップページ | 国民をいつまで騙せるか »