« ダイヤルQ2とソーシャルゲーム 過去と現在がつながるとき | トップページ | 携帯電話24時間オンは労働時間? »

2011年10月26日 (水曜日)

日本的作戦の立て方または負け方

クローズアップ2011:「自転車は車道」通達 市民の認識徹底へ

現場の方が認識がまとも。すくなくとも実態を考慮すれば車道に自転車を出すことは危険。自転車はママチャリも含んでいる。それを車道に出すのはかなり危険だと思う。左側通行の徹底だけでいいのでは。それでも不便になるので上手くいかないと思う。安全になりますというインセンティブ、すなわち自転車専用道路が欲しい。

日本は実態を無視して作戦を遂行しようとする。これは必ず負ける戦いとなる。あの戦争は悲惨ではなく事業として失敗したのだ。この伝統が今でも息づいている。

大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)Book大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)

著者:堀 栄三
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« ダイヤルQ2とソーシャルゲーム 過去と現在がつながるとき | トップページ | 携帯電話24時間オンは労働時間? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/42686405

この記事へのトラックバック一覧です: 日本的作戦の立て方または負け方:

« ダイヤルQ2とソーシャルゲーム 過去と現在がつながるとき | トップページ | 携帯電話24時間オンは労働時間? »