« 切腹か 介錯はヘキサゴンファミリーで | トップページ | 『僕は友達が少ない』が電子書籍化 »

2011年10月 7日 (金曜日)

NECの新無線LANルーター ハイエンドとローエンドを更新

NEC、300Mbps対応の低価格無線LANルータ「AtermWR8160N」

NEC、450Mbpsに対応したハイエンド無線LANルータ「AtermWR9500N」

今回の新製品はハイエンドとローエンドである。残りのラインナップはwimaxが二つある。そのうち機能を既存製品に入れてくると思うので、それまで機材更新はしない。

新製品のハイエンド機種(上位機種)だけ有線が1000ギガバイトのLANを装備している。無線はもはや標準装備になったb/g/n。ちなみに任天堂DSはbに近い規格です。

上位機種は無線5Ghz対応というところがポイント。売り文句は安定して動画を流せるらしい。壁が多いと電波が不安定になるか届かなくなる。そういった人はHPという型番(と5Ghz無線)がついているものがいいのか。LANケーブルをはわすと汚いです。無線は周りの電波状況で変わるので有線がいいのだけど。

中位機種で1000ギガバイトの有線LANが無くなってしまったのが悲しい。

NEC無線BBルータ Aterm WRシリーズ総合 Part.47

NEC:Atrem

|

« 切腹か 介錯はヘキサゴンファミリーで | トップページ | 『僕は友達が少ない』が電子書籍化 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/42334715

この記事へのトラックバック一覧です: NECの新無線LANルーター ハイエンドとローエンドを更新:

« 切腹か 介錯はヘキサゴンファミリーで | トップページ | 『僕は友達が少ない』が電子書籍化 »